ぼくらそぼろほくろだぼくぼくさつじばくてろ

チョコランドグシャ.∵:・..

2008年02月の記事

150㌔着て跳び跳ねてるし

20080229171207
ふふふははへふほひひひはひ
よーしゼブロも進化したぞー
名前は勿論ハンターのゼブロから盗ったよ
ゾルディック家の守衛のゼブロだよ
ゼブロおじさんだよ^^^^^^^^^^^^^^^^^^
ゼブロに夢中で昼ごはん食べ忘れた

けんじ献上

20080229124924
跳び箱やりたい
何だいきなり
体育の時は踏切の時点で出来なかったが
あれは周りに人がいたから萎縮してただけな気がする
誰もいない部屋で一人で俺は神だぜウヒョーってやったら跳べるんじゃないかと思う

この衣装ケースの高さといい幅といい、跳び箱にそっくりなんだが
これ跳んだらマズイよなぁ
ていうか壊れるよなぁ
押したらペコペコ凹むもんなぁ

跳び箱が欲しいです
跳ぶのは勿論、中で寝たり出来るし
部屋に殺人鬼が侵入してきても跳び箱の中に隠れればバレないし
その後「ちきしょうどこへ逃げやがった」って言いながら殺人鬼が引き返すのを見計らってハーイふっふっふと言わんばかりに跳び箱から飛び出て一番上の段で後ろからぶん殴ればいいんだし

これ程万能なんだ跳び箱は

一回学校の跳び箱の中で寝とけばよかったな
あと無駄で授業抜け出して帰ったりとかしとけばよかった

中学の時に誰かとケンカしてベランダから脱走した奴がいたんだけど(一階だけど)
そいつが僕の中でちょっとした英雄になっている
何故か窓から出入りする事に憧れがあるんだよ昔から
大きくなったらドアが無くて窓から出入りするタイプの家を建てようか
帰宅する度に職務質問されそうだ

らりるれる

さっきの紐対策のやつ
丁度身長より少し高い位の位置なので
脚振り上げる練習に使える事がわかったwww
わりと届くぞ(^ゑ^)けけけ

何日も前に途中まで書いて忘れてたやつ

おいwwwそのまま漫画一本描けそうな夢を見たぜwwwwwwww
ていうか既に同じような内容の漫画ありそうだwwwwww
思い出したらかなり怖い夢なのに、あまり怖くも不快でもなかったな
寧ろ楽しかった

修学旅行だか社会見学みたいな感じで数人の女の子達とどこかの学校の敷地内にいた
全員、セーラームーンの無限学園の制服を着ていたが僕も着ていたのかはわからない
薄いクリーム色にえんじ色の太いライン模様が入った観光バスが傍に停まってて僕と女の子達は立ち話をしていた
全員立ち止まっていた筈がいつの間にか歩き出していて、校舎の周りを皆でゆっくりうろついた(不審集団だ)
校舎は凄く大きかった気もするし、凄く小さかった気もする
天気は曇りだったと思う
最初は前を歩いている女の子達が視界を埋め尽くす勢いで沢山いたのに
歩いているうちにだんだんと人数が減ってきてまばらになった
それに伴って空がどんどん暗くなっていった
でも真っ暗になるんじゃなくて、雲が限界まで分厚くなる感じだった
いやもしかしたら途中で全部モノクロになったのかな?わからないけどとにかく視界が寂しくなっていった
最初はみんな数人のグループでかたまって楽しそうに喋ってたのに誰も喋らなくなり、誰もが自分一人で歩いていた
そして何故か小学校時代に何かと問題を起こしまくっていたA君と何度もすれ違った
A君は中1か2位の姿で青白い顔をさらに青白くして、無表情で歩いてきた
無限学園の制服ではなく普通の黒い学生服を着ていた
そういやA君の顔、僕がよく描く男子中学生みたいなのっぺりした顔してるんだよな
少し前まで林檎型肺胞の入り口にいた少年みたいな顔

気付いたら体育館の中にいた
その時にはもう女の子達は10人もいなかった気がする
そのまま体育館でボヤーっとしてたら出入口が消えて壁だけになった
女の子のうちの誰かが「出口がない!」って叫んだ
するとジャージを着た先生らしき30代位の男の人がどこからともなく目の前に現れて「落ち着きなさい」みたいな事を腰に両手を当てて静かに言った
先生の口元には薄ら笑いが浮かんでいた
ていうか今考えるとその先生みたいな人はA君の20年後の姿かも知れない
無機質な瀬戸物みたいな雰囲気がよく似てたし

そしていつの間にか大きな石のブロックがたくさん積み上げられたような場所の前にいた
ブロックはきちんと揃ってなくて、斜めになってたり飛び出してたりしていた
ジェンガっていうおもちゃに似た積み方だった
巨大な石ジェンガが横に3つくらい並んで立ってるような感じ
体育館の場面まで僕は傍観者でしかなく、自分の意思で動いている感覚が全く無かったんだけど、ここからは体を動かしている感覚がはっきりしてきた
もうそろそろ起きる頃だから眠りが浅くなったのかも
この辺は完全に視界がモノクロだった
モノクロの夢は殆ど見ないから貴重だ

後ろにいた誰かが「ここから登って出られる」と言ったような気がしたので僕は石ジェンガをよじ登った
すると僕に続いて何人か登ってきた
登りきって振り返ると僕の腕が僕の後ろから登ってきた人の口に入ってた
そしてその人の腕がその後ろの人の口に入ってた
そして後ろのその人の腕がそのまた後ろの人の口にry
いや、入ってたと言うよりは後ろの人が勝手に前の人の腕をくわえてたと言った方が正しい
誰だよ「ここから登って出られる」なんて言った奴は
僕だけ自力で登らせてあとはみんなして腕にぶらぶら下がって引き上げて貰うのをのうのうと待ってるだけじゃないか!ちくしょうめあいつらめ!!!!!!!!!!!
ていうか体育館までは女の子ばかりだった筈なんだがぶら下がってきた奴らは全員性別不詳の中年だったなぁ…?
しかも全員ぶら下がりながらこっちみてくるし
やめてくれ そんな目で 僕を みるな
表情の無い死んだようないくつもの垂れ目がこちらをじっとりと見つめていました\(^q^)/めでたしめでたし

実はこの後エンディング(笑)みたいなのがあったんだけど忘れた
再び傍観者視点に戻ったのだけ覚えてる

カヲル体操第9

20080229104235
2月35日まであと6日
アトム烏賊
ウラン蛸

今日のラジオ体操は第1だった
次に第2やるのはいつなんだ
はやく第2をやってくれ
第2の曲が頭にこびりついて取れないんだよ

たかたかじんじんハードボイルド

マガャヤャヤャ

20080228181830
これ面白かった
寝る前か風呂入る前に誰もいない部屋で入り口に背を向けて読むといいよ

上体を回すと電気の紐が顔に当たる

うををををををを今日のテレビ体操はラジオ体操第2だった!!!!!!!!!www
凄いや第2見たの何年振りだ
感動したぜ
第1より第2の方が楽しいなあ(^ゑ^)覚えるぞ
そういや第3もあるってね

やあ

早く寝たら早く目覚めた
ベッドに本を沢山置いてるからやたら縮こまって寝てた
にも関わらず目覚めは最高級のクリームシチューだ

アヤビエ寝冷え

ぬがゃああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!も、もう転がるぞ!!転げまわってやる!!!ひゃははは!!!転び間ワッtは寝間ワッ杖見よう
ウッフッフッフゥテュ^^^^^^^^
ウィールコームウィールコームウィールウィールコーム^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

ヤクーツクイルクーツク

20080227182708
なんだこりゃあぁぁ
海苔のカスだぁあぁああ

今日はお父さんが現れて弁当と衣装ケースと色々な洗剤を買って貰った遺影(^ゑ^)

ヴぉくはなにもしらない

         .______
  ⊂二二二|  ^ゑ^|二⊃
        |    /      
         (  ノ
         >ノ 
          レ

大発見

焦点をずらしてボーっと見るとezwebのマークが口を大きく開けた野口英世に見える

うわ…今の映像恐ろしかった
真っ白い背景に黒い線が散らばってて
時計の音がカチカチ鳴ってて
その音に合わせて線が一秒ごとに画面の中央に集まっていって
組み合わさって「時」という字になって
またすぐ時計の音に合わせて一秒ごとに散らばっていってただの線に戻った
何か色々吸い取られるかと思った
これ録画して繰り返し見てたら一日経たないうちに絶対狂う

乾燥した雨蛙

20080227074643
あ、いや
つぶやきシローがモグラの声やってたわけじゃないよ
ちゃんと見てないがモグラではなかった

また

20080227073157
教育テレビがクレイジー
空港にモグラの集団が現れたらしい
声の出演につぶやきシローの名前が出てた
懐かしい
一時期死亡説が流れてなかったかこの人

こらえるえらこきゅう

中学の時友達にポケモンのホーホーに似てると言われたのを思い出した
梟好きだ
さーよだれを集めに外へ出よう

メール北

父「今日天気悪いから明日行く」

おいwwwwwwww起きてたのにwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

異形コレクション

今日は朝からお父さんが来るかも知れないので起きてなきゃならない
本読んでたら目が冴えた
良いことだ
腹減った
五時まで我慢しよう
五時から本格的な朝というイメージがある

こいつ

20080226042851
あいつにそっくり
あの腹話術リビデ野郎
名前忘れた

うわぁ

小説を一冊読み終わったが結末がわけわからんと思ってレビュー検索してみたら三部作の一作目だったwwwwwwwwびっくりしたwwwwwwwwwww